クマとは全く関係ないブログ
| | | Admin |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARK survival始動
2015年07月26日 (日) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ












最近は友達とARKサバイバルを一緒に始めました

よくあるサバイバルゲーに恐竜の要素を入れた感じです。

恐竜たちを仲間にする事で身の回りが便利になったりするので

テイム(捕獲)が難しかったり異様に時間がかかる・・・。

餌を切らさない麻酔薬を切らさない 他の恐竜に食べれないように

ずっと見張ってる必要もあるのでそれを苦に感じるか楽しく感じるか分かれるかもね

このゲームの遊び要素の一つにすぎないのでまだまだ可能性はある


まだまだ開発途中なので

コンテンツはまだ少ない状態ではあるが十分楽しめる

グラフィックの最適化は進行中ながらまだまだ不十分のためかなりのスペックが居る

遊ぶスペックも選ぶためちょっと気軽にはできないかな

BF4あたりをヌルヌルのスペックでもカクカクなほどに

(軽量化方法はたくさんある)


来年には正式リリースする予定だが

今のアップデート頻度ではそれなりに間に合う感じではある

2日に一度はアップデートしてるしね

その度に新要素や最適化が出るので今後に期待ができる


課題はもっと鯖を安易に作れるようにしてほしいかなー

あと色んなところに引っかかって動けなくなることが多いのでそこの調整を至急にお願いしたい


複数人皆で時間作ってワイワイやりたいならARK一択

低スペでも一応動く




テーマ:PCゲーム
ジャンル:ゲーム
GeForce 353.06 WHQL Driverの動作確認
2015年06月27日 (土) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(`・ω・´)ノシ










環境

Msi Z87-65gaming
4770k @4.3GHz
780GTX


動作確認したゲーム

TitanFall
Battelfield:Hardline
MineCraft
Osu!

チラつき、カクつきなし
異常なし


使ってみた感想

マイクラのmodバリバリでもヌルヌル化した

780GTXでマイクラをメインにしている人なら更新おすすめ

それ以外はあんまり大差を感じなかった

ちょっとFPSが安定したかな?程度

Kelper chip系(600台700台)の最適化とバグ潰しが書いてあったが詳細は不明

しばらくはこのドライバーで半年はもちそう


管理人は気になったドライバーしかいれないことにしました。

その度に報告したいと思います(´・ω・`)


ではでは(´・ω・`)ノシ

DDU
2015年06月03日 (水) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ












今日はDDUっていうソフトを紹介するよん



そもそもDDUってなんなのか

Display Driver Uninstallerの略 


グラフィックドライバーは本来頻繁に更新する必要はないが

今までのゲームが最適化されたり、新機能が追加されたり(バグも)

新しいゲームが出た時に安定して遊びたいから更新する


その時にDDUを使いましょう。

綺麗さっぱりにドライバーを消してくれます


使い方の詳細はこちら


グラボの入れ替えの時にも使えるね

一応公式のインストーラーでアインストールの作業してはしてくれてますが

たまぁに上手く行かなかったりすると

更新してからエラー吐くようになった!とかが回避されるかと思います。

ドライバーによっては当たりハズレが多いので

リリースノートをよく読んで自分に該当するのであれば更新しましょう。


古いゲームを遊んでて特に問題がなければ無視しておくのもいい選択だ


常に最新のものでないと落ち着かないって変態はガンガン入れまくって人柱頑張ろうぜ!


DDU DLリンク
NVIDIA設定(2015/06/03)
2015年06月03日 (水) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ






メモ程度に乗せて置きます。

FPSゲーマーなのでパフォーマンス重視の設定にしてあります。


NVIDIA Driver 353.06

nv1_20150603114703b0f.png
nv2_20150603114705e36.png


基本的いらない設定をオフ

パフォーマンスあげたいならオンにする説明があるやつはオンに



シェーダーキャッシュは誰も検証してないのでよくわからんけど

予めキャッシュが作られるのでロードが早くなるかも

HDDに余裕があるならなるべくオンにしてみよう



異方性サンプリング最適化オフなのは

異方性フィルタリングの設定をいじったらの話なのでオフ

遠くの敵が視認しにくいようであれば異方性フィルタリングをいじって

更にパフォーマンスを上げたい場合オンにしましょう。


・ギザギザが気になる人は

ネガティブLODバイアスクランプにすると改善されるかも



バーチャルリアリティレンダリング前フレーム数は最近追加されたのでよくわからん

デフォルトでだったのでそのまま

レンダリング前最大フレームと同じ


レンダリング前最大フレームは自分のスペックと相談しましょう。

低スペが1とかやりだすと挙動がおかしくなったり重くなったりする

バランスが取れているのは

軽くしたいなら(デフォルト)

(応答速度)レイテンシー<1 -  2 - 3 >パフォーマンス


垂直同期は基本的にオフ

ティアリングが気になるならオンだがおすすめしない


電源管理

適応にすると負荷によってグラボの本気が段階的に変動する

要するに車で言うギアなので、ギアチェンする時一瞬スピード落ちるだろ?そういうことだ

パフォーマンス最大化にするとチンピラ相手でも必殺技かましてくる


nv4.png

スケーリングの処理はGPUでさせてあげましょう。

モニターを介してだと遅れるかも?

モニターにスケーリング機能が付いてて使って画面サイズを頻繁に利用するならモニター



nv3.png

デスクトップカラー設定はお好みで

デジタルバイブランスを60~調整していっていくと色が濃くなる

ここ7年くらいこの設定だけ変えてないしどのモニターにしてもこの設定

デフォルトに戻すと色が薄く感じてしまうから慣れって怖いね



最終更新:2015/06/03 12:00
Open Broadcaster Softwareとは何なのか
2015年05月10日 (日) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ









久々に動画でも撮ろうかと思ってShadowPlayを設定しようかと思ったのだが

Geforce Experienceを開くと条件を満たしていないとかほざいて設定どころか

ShadowPlayが有効化できない。


完全に嫌がらせだと思い アンインストールしてやった



ShadowPlayの代わりに何か軽くて何でも撮れるやつを見つけてきましたよ


今回紹介するOpen Broadcaster Softwareだ

通称「OBS」



配信もできて録画もできて、webカメも一緒に撮りながらゲームも表示できるとか

色々と便利で有能なソフトのようですね。


配信は基本的にしないので今回は録画機能に重心をおいて紹介したいと思います。


・リアルタイムでエンコードしてくれるので、撮ったらそのままアップロードできる

・mp4やflvといった形式で書き出されるため、もしからした編集する時は困るソフトもある

・NVENCエンコードがあるため非常に軽い録画も可能


NVENCとは簡単に言えばグラボを使ってエンコードしてくれる。

普通のエンコードはCPUを使うのでゲームしながらだと重い


設定できる箇所も多いので大変便利

初心者にはちょっと難しいがこれで慣れて置くといいかも


画質や音質は設定でどうにでもなるので

20~30分程度の動画なら「15~20000」ビットレートあたりが妥当

30fps 60fpsでも容量が変わるので当然60fpsの方が多くなるのでそこは好みで


設定の説明は動画見てもらったほうがわかりやすいかな








試しにBFHで撮ってみた

・映像 NVENC ビットレート 17000 60fps 映像品質10 プリセット highquality

・音質 48khz ビットレート128 ステレオ

見る時はちゃんと右下の歯車で画質最大にしてね☆ミ




ShadowPlayでは撮れなかったマイクラは

このソフトでは非常に軽く撮れてしまう。

Mod入れまくりで重くなってしまいガチなマイクラだがNVENCではヌルヌル



この時は映像のビットレートだけは50000にしています。




ただNVENCの弱点は超高画質にはなりにくいので

取り敢えず動画だけ撮って後で編集して、更に書き出す人には向かないかも


youtubeにうpする程度ならこの画質でも十分ですが




ゲームに影響しないくらいの動作で撮ってすぐに放り込む人ならおすすめ。


NVENCのワードが多くなってしまったが、OBSは幅広い機能性と拡張性があるので

この完成度でこれでもまだベータってのに驚き

インストーラーでやると32bitになっちゃうので、ダウンロードする時はzip版で64bit入ってるので

それを使うのをおすすめするん。

気になった人は下のリンクからどうぞ

OBS公式
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。