クマとは全く関係ないブログ
| | | Admin |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Open Broadcaster Softwareとは何なのか
2015年05月10日 (日) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ









久々に動画でも撮ろうかと思ってShadowPlayを設定しようかと思ったのだが

Geforce Experienceを開くと条件を満たしていないとかほざいて設定どころか

ShadowPlayが有効化できない。


完全に嫌がらせだと思い アンインストールしてやった



ShadowPlayの代わりに何か軽くて何でも撮れるやつを見つけてきましたよ


今回紹介するOpen Broadcaster Softwareだ

通称「OBS」



配信もできて録画もできて、webカメも一緒に撮りながらゲームも表示できるとか

色々と便利で有能なソフトのようですね。


配信は基本的にしないので今回は録画機能に重心をおいて紹介したいと思います。


・リアルタイムでエンコードしてくれるので、撮ったらそのままアップロードできる

・mp4やflvといった形式で書き出されるため、もしからした編集する時は困るソフトもある

・NVENCエンコードがあるため非常に軽い録画も可能


NVENCとは簡単に言えばグラボを使ってエンコードしてくれる。

普通のエンコードはCPUを使うのでゲームしながらだと重い


設定できる箇所も多いので大変便利

初心者にはちょっと難しいがこれで慣れて置くといいかも


画質や音質は設定でどうにでもなるので

20~30分程度の動画なら「15~20000」ビットレートあたりが妥当

30fps 60fpsでも容量が変わるので当然60fpsの方が多くなるのでそこは好みで


設定の説明は動画見てもらったほうがわかりやすいかな








試しにBFHで撮ってみた

・映像 NVENC ビットレート 17000 60fps 映像品質10 プリセット highquality

・音質 48khz ビットレート128 ステレオ

見る時はちゃんと右下の歯車で画質最大にしてね☆ミ




ShadowPlayでは撮れなかったマイクラは

このソフトでは非常に軽く撮れてしまう。

Mod入れまくりで重くなってしまいガチなマイクラだがNVENCではヌルヌル



この時は映像のビットレートだけは50000にしています。




ただNVENCの弱点は超高画質にはなりにくいので

取り敢えず動画だけ撮って後で編集して、更に書き出す人には向かないかも


youtubeにうpする程度ならこの画質でも十分ですが




ゲームに影響しないくらいの動作で撮ってすぐに放り込む人ならおすすめ。


NVENCのワードが多くなってしまったが、OBSは幅広い機能性と拡張性があるので

この完成度でこれでもまだベータってのに驚き

インストーラーでやると32bitになっちゃうので、ダウンロードする時はzip版で64bit入ってるので

それを使うのをおすすめするん。

気になった人は下のリンクからどうぞ

OBS公式
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
【注意書き】

名前がを未入力でコメント投稿すると”名無しのクマ助”と表示されます。
”名無しのクマ助”には基本的に返信しません。それか削除する場合がございます。

このブログのコメントは、承認制になっています。
コメントの確認から反映まで、少々時間がかかりますが、ご了承ください。
ブロ友の場合は、すぐに反映されるようになっていますが
ログインが必要になりますので、ご注意ください。


煽り・荒らし・暴言・勧誘系・誹謗中傷などのコメントは確認次第
削除致しますが、なるべく控えて下さい。
また、悪質と判断されるとコメント禁止・アクセス禁止にする場合があります。
それでも、しつこいようであれば、プロバイダに通報をさせて頂く手段を選びかねません。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。