クマとは全く関係ないブログ
| | | Admin |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AKG K701
2014年02月06日 (木) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ













最近、新しいモニターヘッドホンを

2週間くらい探しまわった結果 AKGK701にたどり着いて

買って2週間くらいは経ったのでレビューしていきたいと思います。

BeykSW2CAAAHJiR.jpg


・装着感

締め付けすぎず 緩すぎず の丁度いい感じにフィットしてくれました。

自分は頭少し大きめですがフィットしています。

上のこぶはそこまであたって痛いってことはない。


・音に関して

自分の音環境 前まで使っていたヘッドホン Roland RH-300

Mac(PC) - USB - Quad Capture(オーディオインターフェイス) - UB1622FX-PRO(ミキサー)-

-K701

色んなサイトによる書き込みと照合しながら書いていきます。


・ハイ寄り

確かにハイ寄りで女性ボーカルが聞こえやすくなり 全体的に音がクリアに聞こえる

低音が少ないわけでもなく モヤっとした所が晴れた感じ

でも消して音が細いわけでもなく

エイジングをかけるほど どんどん低音も出てくるようなってきた所だ。

非常にフラットで高音が盛られてなく

高音の許容範囲が伸びたと言った方がいいだろう


・解像度

非常に広い!音浮いてる錯覚に陥るほど分解能もあるので

パンの位置がくっきり見えるようになった。



・音量が必要

インターピースが多いため結構音量が必要でした。

いつものは11時の方向なら1時くらいに音量をまわさないと

いつもの音量にならないくらいの違いです。


・弦楽器や生楽器向け

そんなことはない。ピコピコでも余裕でいける Perfumeなら尚更これで聞けば幸せになれる

ロックはゆったり系やインストロ系ならいいムードが出るが

ハードロック・洋楽とかコンプつめつめな音楽を聞くと一気につまらなく感じる

それはそうだ 元々はフラットな感じのmixをして狙っているわけであって

むしろそれが原音だと私は思う。

どういう音が聞きたいかはユーザーに任されている




・結論

リバーブやコンプの効果が一発でわかるようになるヘッドホンで

音楽はちょっと選んでしまうが、モニターとしては万能かと

音の分解や位置が素晴らしいので、曲の研究が捗るし

音楽を聞くたびに毎回新しい音の発見をしたりと

毎日音楽を聞くのが楽しくなる。


mixのお勉強をしているなら尚更これでフラットになるmixや

こういう音が基準だと思えばいいかと

何も音を飾らない感じがとてもいい。


しかしノリノリ(ドンシャリ)で音楽聞きたいなら、向かないかもしれない。

(ダブスてとか聞いてもかっこ良かってけどね)


まぁ、後は音を出す環境にも寄るがヘッドホン単体だけでは

自分は聞いた事がないので、個人差は出るが

ドンシャリイヤホン・中音が強いイヤホンや高音だけうるさいの色々聞いてきたので

どんな環境でもAKGで聞いた音を思い出して

耳で補正できるようになってきたのはこのヘッドホンのおかげ

何か一つ自分の基準になる音が作れれば良いと思います。


その中ではAKG K701をおすすめして置きたい。




ちなみにK702との違いはコードの脱着できるようなり

代わりにK701についてくる台がなくなる

断線しても安心になりコードを変える事で音が変わる楽しみもあるようだ


そこまでこりたくはないのでK701にしました。




テーマ:こんなん買いました
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
【注意書き】

名前がを未入力でコメント投稿すると”名無しのクマ助”と表示されます。
”名無しのクマ助”には基本的に返信しません。それか削除する場合がございます。

このブログのコメントは、承認制になっています。
コメントの確認から反映まで、少々時間がかかりますが、ご了承ください。
ブロ友の場合は、すぐに反映されるようになっていますが
ログインが必要になりますので、ご注意ください。


煽り・荒らし・暴言・勧誘系・誹謗中傷などのコメントは確認次第
削除致しますが、なるべく控えて下さい。
また、悪質と判断されるとコメント禁止・アクセス禁止にする場合があります。
それでも、しつこいようであれば、プロバイダに通報をさせて頂く手段を選びかねません。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。