クマとは全く関係ないブログ
| | | Admin |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARK鯖の建て方
2015年08月25日 (火) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ=͟͟͞͞⊂( ’ω’ )=͟͟͞͞⊃ ボボッ












今回はARKの鯖の建て方を教えるよ


管理ソフトは公式の物を使ったほうがいいのだが

僕はちゃんと鯖が公開されたかが簡単確認できるArk Server Manager略して「ASM」を使っているよ


いずれ公式にもそういう機能が追加されると思うけど公式より先に公開されただけに

更新ペースが早くゲームがアプデされても迅速に対応している(一部バグはあるが)

すぐに手に入れたいならこっちだ

ARK Server Manager(ASM)



まず鯖を建てるにはゲームのファイルが必要

ゲームがインストールされているPCで動かす必要があるが

サブやサーバー用PCに入れたいなら公式の管理ソフトを使うと自動的にダウンロードしてくれるよ

ARK Server Launche(ASL)

※別途ゲームの購入の必要はない


最新のASMだとそれができるかは確認できていない

最初はUSBメモリーにゲームファイル突っ込んでわざわざ移してたよ・・・


ASM起動したら細かい設定ができるので勝手に設定してください

「英語読めないよ・・・・何書いてあるかわからない」って人はwikiのサーバー設定を見ながらいじるといいでしょう。

サーバー設定



初めて鯖を建てる人は公式のソフトを使った方が安心ですね。


さて次の段階だ

インストールも完了して「サーバースタート」を押しても鯖が表示されないのが一般的な人だが

サーバーを建てる時には誰もが最初の壁にぶち当たるのがポート開放

そう

皆の大嫌いなポート開放だよ



いろんな鯖の建て方の記事や動画で見ると大体



windowsファイアウォールの例外にごにょにょ

ブラウザでLAN [192.168.1.1]にはいって開放するポートを入力してごにょにょ?

セキュリティソフトにごにょにょ?





そんな面倒なことしなくて大丈夫です

そう





開放くんがあればね





kaihoukun.png

ARKのポートは

・UDP 7777
・UDP 27015

この2つの数字を入力して横の「UDP」をクリックして

「ポートを開く」を押すだけ


簡単だよね


そう



開放くんならね




開放くん

公式にはXPしか対応してないと書いてありますが私の環境Win7 64bitでも動作しています。



ASMの管理ソフトだと鯖がきちんと公開されたかが一目でわかるようになっている

Availabilityが「Available」と表示されれば成功です。

ポート開放に失敗しているとAvailabilityが「Waiting for publication」とずっと表示されるはずだ

ASLだとそれが表示されないので、きちんと立っているかが分かり難い

両方持っているといいかもな


あとポート開放の注意点は

スリープ
再起動


されると自動的に閉まるようになっているので

起動する度に開放してあげましょう。


以上で普通に鯖が建てられるはずだ

(おま環)


ファイアウォールの許可とかLANに入ってポート開放して

UPnPCJにも開放設定してっていう二度手間を教える人いますが

僕は開放くんだけで行けましたよ(ドヤァ


僕の環境は

OS:win7 64bit
セキュリティソフト:Kaspersky 2015
サブセキュリティソフト:Malwarebytes anti-malware
(こいつ開放したポートから侵入してくるゴミも弾くんやで)
windowsファイアウォール:オフ



ではまた=͟͟͞͞⊂( ’ω’ )=͟͟͞͞⊃ ボボッ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。