クマとは全く関係ないブログ
| | | Admin |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼンハイザー PC 151 ヘッドセット
2013年11月26日 (火) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ

















Razer Carcharias のヘッドセットを使って3年経ちましたが

なんの故障もなく快適なゲーム生活を送っていました。


しかしサウンドカードを変えた頃から何か

音の定位がモヤモヤしてきた?

そして有名なマイクが音漏れを拾ってしまう現象に

悩まされてきたので新しいの探していたのだが

やはり使ったことのある物が信頼できるのでゼンハイザー系に戻ってみました。


前はPC161の1万円台の物

今回は、PC151とグレードダウンしています。




DSCF2025.jpg


付けた感と音、定位はぶっちゃけ PC161とほとんど変わらないです。

こっちのがコスパが最強だったって感じなだけだね。

もちろん作りは安っぽいのでコストダウンの跡は見られます。

コードは長く、細いのは健全のようで取り扱いに注意しないと

下手したら1年で断線して買い換える形になるかもしれない。

っていうか狙ってるようにしか思えない


使用感想

・付けた感は非常に軽くて締め付けはほとんどありません。

密閉でもなく 開放でもない 微妙な位置である。


・機能は音量とマイクミュートON/OFF 今では当たり前の機能


・マイクは経験した中では一番を誇る

サウンドカードに挿して使用していて 

ノイズキャンセラーなど使ってますので、環境によりますが

自分の声だけを拾ってくれるし、ささやいてもきちんと拾ってくれます。

音質は良くも悪くもない。

マイクの性能というより、サウンドデバイス周りの影響が大きい。


・音質はゲーム用としての影響が大きく

まさか音楽用に買う人はいないでしょうし、音楽の話はおいておきます。


音質自体は、低音寄りでドンシャリしているわけでもなく

全体的にこもり気味 迫力があるのは間違いないが

FPSのゲームするならこの帯域で十分だし むしろ聞こえやすい

嫌なら、サウンドカードのEQで好みの音にすればいいと思う

ゲームで音質を求める時点でおかしいけども


・定位は誰でも感じられると思います。

「定位」の表現は結構難しいので、曖昧な感じが多いのですが


このヘッドセットは位置がわかりやすいです。

何度も言うようにサウンドカード積んでますので、環境によって聞こえ方が違います。

色んな人が「音の解像度が広い!」とか言いますけど

ぶっちゃけ何を基準にしてるのかわからないですし

デバイスで変わるとは思えない。





結論

FPSゲーマーで初めてヘッドセットに手を出してみたいなら、買い。コスパもよし

ただ軽すぎてちょっと動くとずれ落ちる事もあるので、そこを我慢できればok

定位感は私はこっちのが好きだし、わかりやすい

別に聞けないことはないが神経質なら音楽用と使い分けた方がいい


使って信者になったらPC 350にグレードアップしてみると幸せになるかも





スポンサーサイト
テーマ:こんなん買いました
ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。