クマとは全く関係ないブログ
| | | Admin |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARTISAN 紫電 XSOFT
2013年09月20日 (金) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ










だいぶ昔にレビューをしたかったのですが

後回しにした結果、1年が経ちましたんこぶ・・・



ARTISAN 紫電 XSOFT のレビューです。

sa4.jpg

ARTISAN直販で買えますが、Amazonでも買えます。

S M L とサイズが選べるので、自分に合った物をどうぞ


今回は確かMのサイズを注文しました。



思ったよりも小さかったのは秘密です。



これは布とは違い、ガラス製のマウスパッドです。

完全にガラスってわけではないので、コーティング加工されています。

布で良く滑る物がほしいと思っていたのですが

ガラス系を初めて使った感じは


ものすごく滑ります!


プラスチック製のマウスパッド(ダーマ ソリッドタイプ)と比較すると

初動がとにかく軽い しかし止められる

よく言われがちなのですが、布パッドの中ではCorePad が一番の滑りを誇るとして

その上を行く滑りですね。

しかしプラスチックにはない「止め」があるのですごくいい感じです。

不思議な感覚です。すごいヌルヌルなのに止まります。

あくまでも個人的な感想なのですが・・・


Qck や Goliathus でかなり滑ると思うのならやめたほうがいいかもしれない

逆にプラスチック系で、ヌルヌルが好き慣れている人なら

何故か「よく止まる」の感想になると思います。

ソールの相性と相談して見るのもいいと思う。


ただマウスの車高を高くしすぎると動かなくなるので

ソール重ねてる人は注意してほしい。



まとめ

初めてガラス系を使うのだが、いい感じ!

ヌルヌルと求める人には1個は持っておきたい所

尚且つソールの減りを心配することもないので経済的だ

しかし極稀にポインターが行き過ぎる時があったりする

湿気に弱く、水分を吸うと滑りが悪くなったりすることもあるので

手汗がひどい人には不向きかもしれない(自分もそうだが問題ない(´・ω・`)・・・)

手垢なども吸ってしまうので、すぐ汚れてしまいますが

布と違い手軽にメンテができるので安心

ウエットティッシュで汚れを拭き取り、乾燥させるだけでOK

耐久性に関しては1年半弱使ってますが、ちょっと画像の通りだ








タグ:マウスパッド レビュー
スポンサーサイト
テーマ:こんなん買いました
ジャンル:ブログ
Zowie Gear AM-GS
2013年09月20日 (金) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ
















最近IMOの3つもあるうちのIMOのソールが削られすぎてひどいことになっていました。

ソールを取り替えて何とか戻ったよん


IMOといえば、生産も終了しており

市場ではもうかなりの価格で売られております。

自分はIMOユーザーとして当たり前に予備は2つほどありますので大丈夫です


代用として、SteelのKanaを購入しましたが結局合わず・・・


昨日グーグル先生に聞いた所

最近出たばかりのZowie Gear AM-GS を発見して



形状がIMOと似てる上に無駄な機能がないということでポチッてみました。


sa3_201309201954248b7.jpg

左から AM-GS  IMO  DRTCM37BK


色合いと配色はは少しKanaと似てるかなと思いました。


sa2.jpg


ご覧の通りIMOと良く似ている形をしています。

持つ所で細くなって手元になるに連れて、広くなる感じも再現されています。


手に持った所、AR-GSの方が若干細いです。


クリック具合は、IMOと比べたら クソ硬い

クリックの感覚からしたらKanaと似ている 

ホイールの回し具合は、IMOと比べると硬めですね。


sa1.jpg


ボタンはサイドに2つ付いているのですが、割り当てる用のソフトは付属していないので

サイドボタン命!っていう人は注意してください。

進む 戻るの機能は完璧です()

上半部はラバー加工で、下半部プラスチック加工されているので

手汗ベットリでも大丈夫。

IMOはよく滑ったものだ・・・




Dpiは 450 1150 2300

ポーリングレート 125 500 1000



Dpiはなぜか中途半端な数字で

指定されたマウスのボタンを押しながら、USB接続をすると簡単に変更できます。

低感度でプレイする人には、ゲーム内の感度を少し下げる必要がある。



まとめ

IMOよりも軽く持ち上げるうえにIMOより細いので

低感度でマウスをかなり動かす人にはいいいいでしょう。

ただ、クリック感が残念。

IMOから乗り換える人からしたらそこに慣れるまで少し時間がかかるが

その他はIMOより上のいい線を行っているので

あとは慣れるしかない。

左右対称のマウスの中では、Kana と IMO を合わせたかのような出来


FPSのプレイ中には

初めて持った感がしなく、普通にプレイできた。

サイドボタンが命だったのですが最近はスクロールへ転職しようかと・・・

あとは問題なかった。



価格の面では、もう少し安くならないかと思った。

IMOをまた買うにしても価格はこちらの方が安く済むと事ではない

IMOの代用品として売るのなら、もっと手頃にしないとね




Zowieは最近いい線に来てるから、もっと頑張って欲しい。











タグ;マウス レビュー
テーマ:こんなん買いました
ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。