クマとは全く関係ないブログ
| | | Admin |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SteelSeries KANA
2012年07月07日 (土) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ















大変おまたせ致しました。

SteelSeries KANAレビューさせて頂きます。



IMG_1522.jpg


IMG_1523.jpg

まず、SAではサイドボタンが使えました。

マクロ設定やマウスの解像度が変更可能で、自分だけの設定ができます。

コードはご覧通り 、 布系ナイロン製でマウスバンジーがいらないくらい軽い。

CPI : 400,800,1600,3200

IMOや、IE3.0などの解像度に変更できるため

SteelSeriesで低感度の方にも手が出せる商品になった。


SteelSeriesのイメージは、マウスの解像度が高かったり

無駄な機能が多かったりと手が出しにくかったため

今回は、すっきりした価格と機能で

話題になったのも無理はないね

IMG_1525.jpg

IMOと同じくらい小さいので、手が小さい人向け



IMOと比較すると横の掴み部分が削られて

マウスの後ろの方がでっぱる感じになっている

結構つかみ持ちになってしまう形状でした。

311172-3.jpg
201105290307556ba.jpg

IMOを愛用して慣れている人からしたら、FPSではリコイルし難かった。

マウスのクリックの位置が低くなっていて、後ろがでっぱるので

手首を置いてAIMをする人からすれば、リコイルし難い形状になっています。


そのほかは、ばっちりとIMOと変わらない設定ができましたし

持ってるマウスの中ではSAで唯一サイドボタンが使用出来るマウスになっています。

IMOよりかはサイドボタンが良い感じです。

クリック感はLogicoolMX518よりやや硬めです。

IE3.0 や IMO よりかはかなり硬く感じます。

マウスパッドの互換性は、持ってるマウスパッドでは大丈夫でした。

・CorePad
・DHARMAPOINT TACTICALPAD ソリッドタイプ
・Artisan 紫電


SteelSeriesのマウスにお世話になっていて

尚且つ腕AIMなら良い感じに扱えるかもしれません。


単純に慣れが必要です。

ちょっと高級感を味わえて、IMOに似てちょっと機能が欲しかったらこれかもしれない。







タグ:マウス レビュー SteelSeries KANA
スポンサーサイト
テーマ:こんなん買いました
ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。