クマとは全く関係ないブログ
| | | Admin |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SteelSeries Dex Gaming Mousepad
2015年09月04日 (金) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ=͟͟͞͞⊂( ’ω’ )=͟͟͞͞⊃ ボボッ













今日は8月下旬頃にSteelSeries Dexのマウスパッド買ってしばらく使ってみた感想だよ



一応Dexは布マウスパッドの分類ですが

どちらかと言うとゴムプラスチックを加工したような感触

表面はご覧の通りきめ細かいくぼみがあって表面はボツボツしてる

Steelseries_DeX_2.png


そのおかげでめっさヌルヌルした滑りを実現している

プラスチック派で滑りを求めている人ならこのヌルヌルならすぐ慣れる


プラスチックの独特な「ザーッ」って感触もなく

ソールも激しく削れる心配もなく

突然変なゴミがマウスパッドの上にのっても大丈夫

プラスチックと布のいいとこ取りのハイブリッドって感じかな?

何よりとても気に入りになりました。滑りの感触がまたいいんです・・・

不満を言えばもっと大きなサイズバージョンがほしい


普通の布マウスパッドより滑る布って思うと失敗するかもしれませんね。

Qckとかのマウスパッドで慣れている人は手を出さないほうがいい。


プラスチック系例えば、Steelseriesの4HDとかArtisanの紫電で使っている人なら

結果的に良い方向に使えると思います。



唯一の欠点はズレやすいかなー

環境にもよると思うけど、激しい振り回しでは頻繁に元の位置に戻してる

Core padの上に敷いてるからな

後、溝のにソールが引っかかるとかは

持ってるマウスをすべて滑らしてみたけど、感じませんでした。


耐久性は1年使ってみてどうかなって感じですね

でも洗えるし布みたいに手汗が染みこむような素材ではないし

もうねゴムだよゴム。多分3年使い込んだら穴開くんじゃないかな

久々に良いマウスパッド作ったなSteel!やるぅ!

大きめんのサイズが出たら、買い置きすると思うほどの出来だと思います。


マジでヌルヌル滑るマウスパッドを好む人向けだから

布をメインで使ってきた人は絶対に手を出すなよ?

絶対だぞ?






ほなまた(*´﹃`*)
スポンサーサイト
NZXT SWITCH810-WTケースに引っ越し
2014年06月30日 (月) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ











ケース内とかいじってるとサイドファンひらく度にファンとケーブルが邪魔でいちいち

抜かなきゃいけないのがだるくてサイドファンがないケースと

自分の理想なファン配置ができるケースに引っ越そうと思いまして

色々見て悩みましたが SWITCH810-WTにしました。


4525212001233-1-2.jpg

4525212001233-1-1.jpg


フロントに2ファン 12~14cmファン2つ可

中のHDDケースの横に 12~14cmファン2つ可

上に12~14cmファン3つ可

下に12~14cmファン2つ可

とカスタマイズがかなりできる

簡易水冷はもちろん本格水冷もできるが今の予定はない

そもそも前のケースは簡易水冷でさえ本当は無理な箱だったら無理に付けたので

今回はそのおかげか簡単に設置できました。

ダストフィルターもファンの吸込口に付いているので

これでいちいち外しての掃除はなくなりメンテナンスも向上したと思います。

参考にした動画が非常にわかりやすかったのでどうぞ




そうそう水冷と言えば水冷も買い替えました。

ENERMAX LIQTECH ELC-LT240-HP

今持ってたやつの新作のようですが、今のものは取り付けが非常に難しく

毎回思うことは二度と付けたくない


が今回は非常に簡単にケース引っ越しの際に付けたのですが

バックパネルで固定できて、あとはほんのすこし抑えてネジ回すだけでしたので

取り付けやすさが改善されたのがよかったと思います。

冷却力もアップしています。この時期でさえ70℃いかないですし


ただ静音と冷却の両立が今のところは難しい

ファンコンで調整しつつ確認する必要があると思いました。

ではでは










テーマ:こんなん買いました
ジャンル:ブログ
AKG K701
2014年02月06日 (木) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ













最近、新しいモニターヘッドホンを

2週間くらい探しまわった結果 AKGK701にたどり着いて

買って2週間くらいは経ったのでレビューしていきたいと思います。

BeykSW2CAAAHJiR.jpg


・装着感

締め付けすぎず 緩すぎず の丁度いい感じにフィットしてくれました。

自分は頭少し大きめですがフィットしています。

上のこぶはそこまであたって痛いってことはない。


・音に関して

自分の音環境 前まで使っていたヘッドホン Roland RH-300

Mac(PC) - USB - Quad Capture(オーディオインターフェイス) - UB1622FX-PRO(ミキサー)-

-K701

色んなサイトによる書き込みと照合しながら書いていきます。


・ハイ寄り

確かにハイ寄りで女性ボーカルが聞こえやすくなり 全体的に音がクリアに聞こえる

低音が少ないわけでもなく モヤっとした所が晴れた感じ

でも消して音が細いわけでもなく

エイジングをかけるほど どんどん低音も出てくるようなってきた所だ。

非常にフラットで高音が盛られてなく

高音の許容範囲が伸びたと言った方がいいだろう


・解像度

非常に広い!音浮いてる錯覚に陥るほど分解能もあるので

パンの位置がくっきり見えるようになった。



・音量が必要

インターピースが多いため結構音量が必要でした。

いつものは11時の方向なら1時くらいに音量をまわさないと

いつもの音量にならないくらいの違いです。


・弦楽器や生楽器向け

そんなことはない。ピコピコでも余裕でいける Perfumeなら尚更これで聞けば幸せになれる

ロックはゆったり系やインストロ系ならいいムードが出るが

ハードロック・洋楽とかコンプつめつめな音楽を聞くと一気につまらなく感じる

それはそうだ 元々はフラットな感じのmixをして狙っているわけであって

むしろそれが原音だと私は思う。

どういう音が聞きたいかはユーザーに任されている




・結論

リバーブやコンプの効果が一発でわかるようになるヘッドホンで

音楽はちょっと選んでしまうが、モニターとしては万能かと

音の分解や位置が素晴らしいので、曲の研究が捗るし

音楽を聞くたびに毎回新しい音の発見をしたりと

毎日音楽を聞くのが楽しくなる。


mixのお勉強をしているなら尚更これでフラットになるmixや

こういう音が基準だと思えばいいかと

何も音を飾らない感じがとてもいい。


しかしノリノリ(ドンシャリ)で音楽聞きたいなら、向かないかもしれない。

(ダブスてとか聞いてもかっこ良かってけどね)


まぁ、後は音を出す環境にも寄るがヘッドホン単体だけでは

自分は聞いた事がないので、個人差は出るが

ドンシャリイヤホン・中音が強いイヤホンや高音だけうるさいの色々聞いてきたので

どんな環境でもAKGで聞いた音を思い出して

耳で補正できるようになってきたのはこのヘッドホンのおかげ

何か一つ自分の基準になる音が作れれば良いと思います。


その中ではAKG K701をおすすめして置きたい。




ちなみにK702との違いはコードの脱着できるようなり

代わりにK701についてくる台がなくなる

断線しても安心になりコードを変える事で音が変わる楽しみもあるようだ


そこまでこりたくはないのでK701にしました。




テーマ:こんなん買いました
ジャンル:ブログ
XL240TEレビュー
2014年01月07日 (火) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ

















年末自分のクリスマスプレゼント用に新しいモニターを購入しました。

FPSのゲームをメインに色々とやってますのでアップグレードしてみました。


XL2410Tと比較しながらレビューしていきたいと思います。

IMG_2464.jpg

開封やモニターの画像もろもろはたくさん出回っているので確認していただければなと思いますので

省きます。


自分の場合アームがあるので

縦にできたり、ヘッドセットを後ろに吊るしたりできる台は今回使用していません。


XL2410Tからの買い替えなので色々と機能が増えているしスペックも上がっています。

特徴がたくさん書かれているのでこちらへどうぞ

BENQ XL2420TE × Saih4tE


フリッカーフリー機能のおかげでチカチカしなくなり目を細めながらやるのはなくなったし

色合いはすごく白かったXL2410Tほどではなくなり

シャープが増してくっきりした感じに思える。

IMG_2462.jpg

USBハブも付いているしマウス・キーボードと2つも用意されていて気が利く

そしてそして

IMG_2463.jpg

もはやこれだけが欲しかったと言っていいほどの物

全モニターに接続できるようにしてオプションで売れば売れると思うのだがどうだろう?


一つのボタンで違うゲームの設定など解像度が変えられてとても便利です

FPSやる時用やブラウジング用で作って置けばより快適な生活が送れるでしょう。


このモニター144Hzですが120Hzからの変更ですので

対して変わらないだろうと言われるかもしれないが

「変わります。」一度144Hzをみてしまうと120Hzでさえ違和感を感じるのは間違いない。

ただし、144Hzにすると画面モードが変更できなくなる。

このモニターの売りでもあるいつでもアスペクト比が変更可能な所の長所が潰されてしまいます。

一回何で変えられないんだ?と思って色々調べたが何も出てこないので、一応書き込んでいます。

120Hzにすると画面モード変更可能になりました。

まぁ、GPUスケーリングにして縦横比の固定はできるので問題ない人が多いだろうと結論しています。







XL2410T からの乗り換えで 大幅にアップグレードできたと思えないが便利さは増した

あと目に優しくなった程度かな。

既に120Hzが出るモニターを持っているのなら買わないべき

便利さや応答速度がちょっと気になるなら自己満足で買うのもいいだろう。


新規なら初めて買った物が大体好きになるので、これ

他のメーカーもどんどん対抗して出てくると思うので

色々悩んでほしい。




Asusで同じパネルの物が安く売っているが、最近は価格が上がっている

BenQの機能性で5千円くらい出すか出さないかくらいの差になっている

とに安く買いたいならXL2411Tがあるのも忘れないでほしい。








テーマ:こんなん買いました
ジャンル:ブログ
ゼンハイザー PC 151 ヘッドセット
2013年11月26日 (火) | 編集 |
ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

こんちゃ(´・ω・`)ノシ

















Razer Carcharias のヘッドセットを使って3年経ちましたが

なんの故障もなく快適なゲーム生活を送っていました。


しかしサウンドカードを変えた頃から何か

音の定位がモヤモヤしてきた?

そして有名なマイクが音漏れを拾ってしまう現象に

悩まされてきたので新しいの探していたのだが

やはり使ったことのある物が信頼できるのでゼンハイザー系に戻ってみました。


前はPC161の1万円台の物

今回は、PC151とグレードダウンしています。




DSCF2025.jpg


付けた感と音、定位はぶっちゃけ PC161とほとんど変わらないです。

こっちのがコスパが最強だったって感じなだけだね。

もちろん作りは安っぽいのでコストダウンの跡は見られます。

コードは長く、細いのは健全のようで取り扱いに注意しないと

下手したら1年で断線して買い換える形になるかもしれない。

っていうか狙ってるようにしか思えない


使用感想

・付けた感は非常に軽くて締め付けはほとんどありません。

密閉でもなく 開放でもない 微妙な位置である。


・機能は音量とマイクミュートON/OFF 今では当たり前の機能


・マイクは経験した中では一番を誇る

サウンドカードに挿して使用していて 

ノイズキャンセラーなど使ってますので、環境によりますが

自分の声だけを拾ってくれるし、ささやいてもきちんと拾ってくれます。

音質は良くも悪くもない。

マイクの性能というより、サウンドデバイス周りの影響が大きい。


・音質はゲーム用としての影響が大きく

まさか音楽用に買う人はいないでしょうし、音楽の話はおいておきます。


音質自体は、低音寄りでドンシャリしているわけでもなく

全体的にこもり気味 迫力があるのは間違いないが

FPSのゲームするならこの帯域で十分だし むしろ聞こえやすい

嫌なら、サウンドカードのEQで好みの音にすればいいと思う

ゲームで音質を求める時点でおかしいけども


・定位は誰でも感じられると思います。

「定位」の表現は結構難しいので、曖昧な感じが多いのですが


このヘッドセットは位置がわかりやすいです。

何度も言うようにサウンドカード積んでますので、環境によって聞こえ方が違います。

色んな人が「音の解像度が広い!」とか言いますけど

ぶっちゃけ何を基準にしてるのかわからないですし

デバイスで変わるとは思えない。





結論

FPSゲーマーで初めてヘッドセットに手を出してみたいなら、買い。コスパもよし

ただ軽すぎてちょっと動くとずれ落ちる事もあるので、そこを我慢できればok

定位感は私はこっちのが好きだし、わかりやすい

別に聞けないことはないが神経質なら音楽用と使い分けた方がいい


使って信者になったらPC 350にグレードアップしてみると幸せになるかも





テーマ:こんなん買いました
ジャンル:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。